プライバシーポリシー

個人情報保護方針

いすゞ自動車エンジン販売株式会社(以下「当社」)は、個人情報保護の重要性と社会性を認識し、全役員・社員が個人情報に 関する法令およびその他の規範を遵守し、以下の取り組みの実践を通して、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

1.
お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて、その責任者を設置し、個人情報へのアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩などの予防並びに是正について適切な管理を行います。
2.
個人情報の利用目的を特定し、お客様に対する当社窓口を明確にした上で、利用目的の範囲内で個人情報を収集し適切に取り扱います。
3.
当社は、お客様よりご提供頂いた個人情報を適切に管理し、お客様のご承諾なくして個人情報を利用及び提供または開示いたしません。
(但し、(1)法令の規定による場合、
(2)お客様または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合、
(3)その他法令により特に認められる場合を除きます)
4.
上記3におけるお客様の承諾等に基づき、当社が個人情報を提供する会社には、個人情報を漏洩または再提供しないよう、適切な管理を実施していただきます。
5.
お客様が、個人情報の照会、誤記等があった場合の修正、削除等を希望される場合には、当社担当者までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに対応させていただきます。
6.
個人情報の適切な保護の取り組み実施にあたって、適宜継続的改善に努めます。

品質・環境統合方針

いすゞ自動車エンジン販売株式会社は、品質を第一とし、顧客満足を得られる商品を常に追い求め、それを実現し、適正な利潤をあげられる強い体質の企業体であり続けることを我々の共通の目標とします。

環境保全への取り組みが重要な経営課題であると認識し、その持てるテクノロジーと創造力を活かし、社会の持続可能な発展に貢献します。

また、事業活動にかかわる環境法や環境上の規範を遵守するにとどまらず、自主的な環境保全活動に努めます。

さらに、豊かな自然を次の世代に残すことができるよう、すべての組織と一人ひとりの行動により先行した取り組みを継続して追求していきます。

品質方針

経営者はもとより全ての従業員は、規格要求事項に適合する品質マネジメントシステムを確立・遵守して、よりよい品質の達成と、顧客からの信頼の確保に努めます。

環境方針

1.
製品を通じ、お客さまや社会の環境負荷低減と環境効率の向上に貢献します。
2.
製品のライフサイクルを通じ、すべての段階において環境負荷を低減します。
3.
省エネルギー、省資源および3R(リデュース、リユース、リサイクル)を強化した製品を創出します。
4.
そのために、次の項目等について環境目的・目標を定め、環境マネジメントシステムを確立し、維持し、定期的に見直して改善することにより、目的・目標の達成を目指します。
  • 1)省資源及び省エネルギー
  • 2)エンジン再生によるリユースの推進
  • 3)廃棄物の削減
  • 4)グリーン調達の推進
  • 5)環境配慮型製品の開発
5.
環境関連の法律、条例、協定書などの要求事項を遵守します。
6.
従業員一人ひとりは、それぞれの業務と市民としての立場を通じて環境の改善に努めます。
7.
環境教育等によって全従業員が環境方針を理解し、全従業員が参加することによって環境方針の実現に努めます。
8.
環境に関する事業活動、製品およびサービスについての情報を開示します。

代表取締役社長 鈴木 勉